tomokin@MT4
    RSSデータ読み込み中……
プロフィール

ともきん

Author:ともきん
Canon EOS Kiss X4
Canon Powershot S90
Olympus Camedia C-5050
バディのブログ ---> Left Alone

** m e n u **
ブログ内検索
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
来客数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
2518位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
882位
アクセスランキングを見る>>

正期産に突入!
さて、今まで勉強とか趣味のプログラミングとか、家の掃除とかに専念してたサイテーな母です。
気が付けばもう今日から正産期、もっと体力を付けないとこのままではお産を乗り切れないぞ!!
1人目はお腹を押されてやっと産んだという反省点があるので、
今度は自力でイキんで出せるくらいの体力をつけなければ!

今日から産むまで
・1時間ウォーキング
・スクワット50回
・ヨガ
これだけで半日はつぶれちゃうけど、頑張らなきゃ!!

あと、おっぱいマッサージ! これも大事!
母乳の出を良くしないと、頻回授乳になって自分が家事辛くなるから。
今度は牛みたいにじゃんじゃん出したい!

長男の方は晴れて認可保育園に入園して2週間がたちましたが、
どこの子も朝のママとの別れは泣いて逃げ回っていたり、
長男もまだ前の園の友達と同じくらい仲良しのお友達は居ない様子で、
バイバイは一生懸命に我慢してる顔なので情に流されそうになってしまうけれども。
下の子が出来たらいっぱい拗ねると思うけど、愛情はたっぷり注いだうえで、
褒めるのは簡単だけど、言う事聞かせるのに頭使ったり、ビシッと叱ってみたり、
時には叩く事や廊下に立たせることも必要だったり。
最近、ワガママや甘えが多いんで、シツケはシツケ、もうちょっと ビシバシやっていこう!!

相手は生の生き物、こんなにも子育てが面白くて楽しいなんて!!
私、実は 専業主婦好きかもしれない???
(いや…そんな事はない、期間限定だから楽しめている)

浪速とも我、あと3週間か~、貴重なこの時間を大切にしよう。

スポンサーサイト
日記 | 2017/04/22(土) 02:01 | Trackback:(0) | Comments:(0)
海との決別
今日、やっとダイビングを引退する決心がついた。というわけで機材を全部処分する!
子供達が小学生になったら大瀬崎でご主人様と海水浴させながらガイドつけて潜ればいいかなとか…
甘い事考えていた自分は大馬鹿でした。

年が離れているから僕が死んだあと寂しくないようにやっぱり子供いた方がいいねと言ってくれたけど、記憶から抹消されていて、
喧嘩のたびに口癖のように、お前が産むって言ったんだから一人で全部やれ!と、言ってくる。
やはりダイビングなんてしたら、何言われるか分かったもんじゃない。

ご主人様が新しいバイク買ったりステレオ買ったりダイビングしていることは全部目を瞑って、
飲みにも行かせて好きなようにさせてるのに、
私は散々の言われっぷり。散財ばっかりしてて見てるとかなりイライラする。
肩代わりして払ってやった1000万返せ!!って言いたい。肩代わりした私がバカだった。
そんな価値ない男なのに。どうせ私は人を見る目ない。

私は正社員のフルタイムで定年まで働けるように自己研鑽にも励んでいる。
出産費用も保育園費用も子供の服やおむつも食費も全部私が払っていて一言も文句言わずに
節約、節約して、学資保険や貯金も一人でせっせとしている。今度 iDecoも検討中。
交友関係も全部絶って、会社の飲み会も全部断って、会社に拘束される時間以外の全てを子供に捧げているのは当然。

私には山がある! 産んだら贅肉落として体力つけるぞ!
自分の事棚に上げて、私の事、ケツでかいとかデブとか言いやがって!! いつまでもデブと思うなよ!!!フン!

・・さようなら・・水中世界・・うつ病の私を救ってくれて、ありがとう。もう私には海は必要ない。
子に勝る宝はなし、天使のような子供達の笑顔さえあれば、生きていける!から
日記 | 2017/04/18(火) 23:59 | Trackback:(0) | Comments:(0)
もうすぐ9ヵ月
もうすぐ9ヵ月!産休まで後1ヶ月を切りましたが、今回のマタニティライフはとても長く感じていて、やっと・・・という思いです。

私にとって出産をへて復職後のこの2年半はWMという立場の現実と、己の人間的未熟さと向き合わないわけには行かない壁にも直面し、どうやって乗り越えればいいのかと考えさせられる日々。

待機児童問題、共働世帯が増える一方、加えて2025年問題では介護やダブルケア世帯も増えていく中で、ダイバーシティマネジメントが注目されはじめたけど、所詮は中小企業には無関係。
親の介護・子育て・不妊治療をするという当たり前の人間活動をするだけで多くの人が心ない人達からハラスメントをうけ仕事を諦めなくてはならない社会の中で、現代のパパ・ママ本当に苦労して頑張ってます。みんな凄い!!

私はフルタイムの上通勤片道1.5h!かなりヘトヘトでそんなママは世の中そう多く居ないし、頼れる両親もおらず御主人様と二人でやるしかない事や、妊娠の経過が良くなく子宮脛管が短いと診断されているため早産にならないように注意を払わなければいけないという体調面も、職場の周囲の人間にとっては無関係なので、繁忙期に毎日定時退社してると恨み僻み妬み嫉みの対象にされやすい。妊婦が腫物でお荷物なのは事実だし。時差出勤の申し出も、うちじゃ取り合ってくれないだろうというのもあり諦めて営業には順調と嘘ついた。
もしも早産して子が障碍を持ったら一生後悔し自分を責める死んでも謝りきれない。
お腹が張ったらすぐ休まないといけないから電車で席に座れない時に疲れや張りを感じたら連結部とかの隙間でしゃがんで休憩しながら出社してる状態。
(見っともなくても譲ってくださいと言うよりその方が気が楽なんです…立っているだけでお腹ジロジロ見られたり睨まれて肘等でわざと押されるので…埼玉酷すぎ w 都内でまぁまぁ席譲って頂けてます)

だけど「パパ大好き!」「ママ大好き!」「赤ちゃん大好き!」と言ってハグしてくれる2歳の息子、パパと一緒に遊ぶ姿を見ている幸福感は何とも言えません。
家事育児にとても協力的なパパと保育園頑張ってる息子、そして職場はじめ周囲の皆さま方に助けられなければ私は存在しません。本当にありがとう。

日々悩んで悩んで目標がようやく定まり始めた、課題も見てきた。
かなりの努力と集中力が必要、年齢的な脳の衰えも焦りもある。
時間がかかっても何回挫折しても決して諦めない根性だけは自信がある。

もっともっと強くなろう。家族と自分自身のために。
そして一日一日、今日出来ることを頑張るだけだ!

日記 | 2017/03/05(日) 02:44 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ